あっぷる通信 健康情報 リンク集 通所リハビリテーション すだち
HOME>当院について

当院について

理事長挨拶

理事長挨拶

高齢化社会の進行とともに医療を取り巻く環境は、日々厳しくなっております。
これからの医療機関は、主に慢性疾患を扱う療養型と急性疾患や手術を行う一般型の両極化が進みます。
当院は19床の有床診療所ですが、これからも急性疾患や手術が必要な疾患を積極的に取り扱う、一般型の医療機関として継続していくつもりです。
クリニカルパスを採用し入院期間の短縮に努めるなど、患者様の負担の軽減に努力しています。
また事故防止委員会をはじめ種々の委員会を組織し、医療の質の向上に努め地域住民の健康の保持に貢献していきたいと考えています。

シンボルマ-ク
当院のシンボルマークはりんごです。
これは当院が開院した平成元年以来使っております。

私、理事長の小松満は昭和41年に青森県の弘前大学医学部に入学してから当院を開院した平成元年まで、ほとんどを津軽の弘前で過ごしました。弘前市といえば桜とお城と名峰岩木山にりんごです。
茨城に帰ってきても、お世話になった津軽への思いは強く、当院のシンボルマークを津軽に縁のあるものにしたいと考え、一番単純な"りんご"にいたしました。

このりんごのマークは、私が数あるりんごの中で最も美しい色をしていると考える、"むつ"をモデルにしております。
"むつ"は実際はきれいなピンク色をしていますが、シンボルマークとしてのりんごはやはり真っ赤がいいだろうということで赤色にしました。
また、この"むつ"はほっぺたが膨らんでいないところが特徴です。

りんごのマークの中には平和のシンボル"鳩"を、Komatsuの"K"とかけて表現し、患者様に、平和や安らぎを提供していこうという決意を込めました。



© 2012 komatsu orthopedics clinic